共同開発の内容

私達のご提供するサービスは、複雑で変化の激しいビジネスシーンにおいて、常にお客様と共に考え、共に創り、そして常に改善しながら、ソフトウェアを信のソリューション(解決策)へ成長させていくことをミッションとしています。

その為には、一般的なソフトウェア開発会社やSIerと呼ばれるシステムインテグレータ企業が提供している、「お客様から言われた通りの機能を実現するソフトウェアを、納期内に、決められた金額」でご提供するとうい一括請負契約でのサービスご提供は行っていません。

私達は、最近話題の「アジャイルソフトウェア開発手法」と、FileMakerプラットフォームを用いて、1〜2週間に1度、実際に動くソフトウェアをお客様に見せながら、開発を進めていきます。

RSC

 

1.初回ミーティング

このページの最後にある、初回ミーティングご希望フォームからお申込みください。
担当者より折り返しお電話を差し上げ、初回ミーティングの日時を調整いたします。
初回ミーティングにかかるお時間は1〜2時間程度です。

2.無料ご相談期間

具体的なソフトウェアの開発や、FileMaker開発テクニックのレクチャーを除く、情報システム投資に関するご相談を承ります。
このご相談は全てSkypeによるオンライン、もしくは弊社へご訪問いただいてのご相談となります。
また、この無料ご相談期間にはいる前に、機密保持契約を取り交わします。

3.無料お試し期間(1ヶ月)

私達のサービス内容をご理解いただけたら、正式に契約を締結し具体的な開発に入ります。
そして開発開始から1ヶ月目は無料お試し期間となります。

インターネット上で提供されているWEBサービスやオンライン・ソフトウェアなどでは1ヶ月間は無料で試用できるサービスがポピュラーですが、私達のサービスにもこの「試用期間」を設けています。

この期間に私達の開発パフォーマンスやFileMakerプラットフォームの開発生産性の高さをご評価いただくことができます。

契約を開始するとすぐに、クラウド上に開発環境を構築し、お客様がいつでも開発中のソフトウェアを評価できる環境をご用意します。そして私達は、このクラウド上に構築されたFileMakerServer上で開発を行います。

開発中のプロトタイプに関するご説明は、Skypeやチャットワーク、もしくはGoogleDriveの動画ストリーミングサービスを使って、お客様と蜜にコミュニケーションを取りながら熟成していきます。

1ヶ月経過の後、私達のパフォーマンスをご評価いただき、契約続行の意思確認を行います。

もし、契約の続行をご希望されない場合、クラウド上の開発用FileMakerServerをクローズし、プロジェクトは終了します。もちろん「無料お試し期間」なので、ご請求は発生しません。

契約の続行をご希望される場合、初回のご請求書を発行させていただきます。

4.正式契約

無料お試し期間からの開発を引き続き行います。
概ね、無料お試し期間を含む開発開始から2〜3ヶ月で最初のアプリケーションをリリースして、実業務で使っていただくことを目標に開発を進めます。

もちろん開発ボリュームによって、もっと早い段階からリリースできることもあれば、もう少し後ろにずれ込むこともあります。その後は、概ね1〜2ヶ月に1度のタイミングで新機能を段階的にリリースして実業務で使っていただきます。

このように、優先順位の高い機能から段階的にリリースしていくことで、お客様は早期に開発コストの回収が可能になり、高い投資対効果を得ることができます。

mautic is open source marketing automation