ICONIXプロセス

ICONIXプロセス VOL.06 :: 一味違うユースケースダイヤグラム

ICONIXプロセス × FileMaker シリーズのVol.6は、ICONIXプロセスにおけるユースケースダイヤグラムの書き方を解説します。

 

ユースケースダイヤグラム・・・

 

このダイヤグラムはUMLを少しでもかじった方にはお馴染みのダイヤグラムですね。

 

しかし、RUP等で用いられるユースケースダイヤグラムとは若干書き方が異なります。

 

特に異なる部分が、ステレオタイプの使い方になります。

 

一般的なユースケースダイヤグラムの記述においては、<>と<>というステレオタイプを使って、ユースケース間の関係性を表現します。

 

しかし、ICONIXプロセスにおけるユースケースダイヤグラムでは、上記2つのステレオタイプは使いません。

 

そのかわりに使用するのが<>と<>というステレオタイプを使います。

 

さて、具体的にこの2つのステレオタイプはどのような役割・意味を持っているのでしょうか。

 

それでは動画の解説をご覧ください。
どうぞ!

 

mautic is open source marketing automation